原石ベリル・和名【緑柱石】

原石ベリル・和名【緑柱石】

鉱物種ベリル・和名【緑柱石】

原石の種類:鉱物種ベリル/和名【緑柱石】
モース硬度:7.5〜8
結晶系:六方晶系
化学組成: ベリリウム・アルミニウム珪酸塩
劈開:弱い
光沢:ガラス状
:緑、水色、赤など
産地:コロンビア、ザンビア、ブラジルなど

ベリルの特徴

ベリルの語源は、ギリシャ語で「ベリロス(多くの緑色の石)」に由来します。代表的な宝石には、エメラルドやアクアマリンがあげられます。

ベリルが緑になるのは微量のクロムやバナジウムに起因し、アクアマリンの水色は微量の鉄分に起因します。

エメラルドはコロンビアをはじめ、ブラジル、ジンバブエなどを産地とし、アクアマリンはブラジルやナイジェリア、モザンビークなどから産出されます。

アクアマリンは、大きく結晶する傾向があり、長さ1メートルの及ぶものもあります。

ベリルからできる宝石