エメラルド【5月の誕生石】

エメラルド【5月の誕生石】

Emerald

エメラルドは、数ある宝石の中でもダイヤモンド、ルビー、サファイアと並んで有名な宝石です。赤い宝石の代表格がルビーなら、緑色を代表する宝石は、ほかでもないエメラルドでしょう。

こちらのページでは、エメラルドの魅力や楽しみ方を紹介します。

原石の種類:鉱物種ベリル/和名【緑柱石】
モース硬度:7.5〜8
結晶系:六方晶系
化学組成:ベリリウム・アルミニウム珪酸塩
劈開:弱い
光沢:ガラス状
:緑
産地:コロンビア、ザンビア、ブラジルなど

同じ緑でも、産地や個性による特徴がある

エメラルドは、クロムとバナジウムによって美しいグリーン色を発する宝石です。無色透明以外のダイヤモンド、青色以外のサファイアはありますが、ルビーは赤、エメラルドは緑とカラーが決まっています。

同じ緑色であっても、産地によって明度や彩度の違いがあるほか、シャトヤンシーやスターなどの個性が特徴になります。

コロンビア産エメラルド

コロンビア産エメラルド

世界のエメラルド産出量の半分を占めるコロンビア産のエメラルド。わずかに黄色がかった彩度の高いグリーン色で、比較的大粒の結晶で産出するのが特徴です。

ザンビア産エメラルド

ザンビア産エメラルド

コロンビアに次ぐ重要な産地・ザンビアからは、青みがかったエメラルドが産出。原石が丸みを帯びているため、カボションやオーバルシェイプなどにカットされます。

トラピッチェエメラルド

トラピッチェエメラルド

結晶の成長過程で炭質物が取り込まれたユニークなエメラルド。黒い6本の仕切りがサトウキビを絞る農機具の歯車に似ていることで、スペイン語の「トラピッチェ(歯車)」が語源です。

トラピッチェは、ダイヤモンドやサファイアといった宝石や、アメシストなどの水晶にも出現しますが、トラピッチェエメラルドはもっとも知名度が高く、コレクターに人気の宝石です。

エメラルドキャッツアイ

エメラルドキャッツアイ

稀にキャッツアイ効果が見られることも。美しい地色にくっきり一条の光を示すものは、滅多に出会えません。キャッツアイ効果は、サファイヤやアレキサンドライトなど他の宝石にも見られる現象です。

黒いインクルージョンは、天然の証

エメラルドは産地やその個性にかかわらず、ほとんどのものが内包物であるインクルージョンを含んでいるため、ひび割れなどを埋めたり、鮮やかに発色させたりするため、オイルに浸す処理がなされます。

とはいえ、単にインクルージョンがないものが美しいという観点ではなく、ものによってさまざまな表情を楽しめるのがエメラルドの醍醐味でもあるでしょう。たとえば、カラスと呼ばれる黒いインクルージョンが入ったものは、天然の証として好まれます。

エメラルドは「エメラルドカット」と名付けられるほどそのカットで知られる宝石ですが、アンティーク品としてカメオやインタリオもあります。

宝石の種類カテゴリの最新記事