グリーンダイヤモンド【4月の誕生石】

グリーンダイヤモンド【4月の誕生石】

Green Diamond

グリーンダイヤモンドは、稀に産出されるカラーダイヤモンドのひとつで、青みがかったエメラルド色のほか、爽やかな若草色や明るいアップルグリーンなど、さまざまな色調があります。

こちらのページでは、グリーンダイヤモンドの魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類:鉱物種ダイヤモンド/和名【金剛石】
モース硬度:10
結晶系:等軸晶系
化学組成:炭素
劈開:強い
光沢:金剛
:緑
産地:オーストラリア、ブラジルなど

豊かな表情をもつ緑のダイヤモンド

グリーンダイヤモンドの発する緑色は、母岩に含まれるウランなどによる放射線の影響であると考えられています。青みがかった濃いグリーン色から若草色のような淡いグリーン色までさまざまな色合いがあります。

有名なのは、41カラットの天然ダイヤであるドレスデングリーンダイヤモンドです。250年間、ドイツのドレスデンに展示され、大きく美しいと人々を魅了してきました。

グリーンダイヤモンドは、蛍光性があるのが特徴です。通常の光で見るとわかりにくいのですが、ブラックライトで照射すると、美しい蛍光色を発します。蛍光の色調もさまざまで、同じグリーンダイヤモンドであっても石によって一粒一粒、輝きに個性があるのも魅力のひとつです。

ブラックライトを使っている水族館や、お洒落なレストランなどの間接照明で、その美しさを発揮するでしょう。

色味とデザイン性にこだわって選ぶ

グリーンダイヤモンドを選ぶなら、色味やデザイン性にこだわって選ぶのがおすすめです。緑色と一言でいっても、エメラルドを思わせるような青みがかったものや、明るいアップルグリーンなど、さまざまな色があります。

また、グリーンダイヤモンドは、他の宝石と合わせてセットされることで良さが引き立つ宝石でもあります。主役としてセンターにセットされたり、ひとつのモチーフの一員として散りばめられたりします。こういったデザインのジュエリーは、ハイセンスで洗練された印象を与えてくれるでしょう。

宝石の種類カテゴリの最新記事