翡翠(インペリアルジェード)【5月の誕生石】

翡翠(インペリアルジェード)【5月の誕生石】

Imperial Jade

翡翠は、東洋や南米を代表するグリーン色の宝石で、別名を「インペリアルジェード」といいます。硬度は6.5〜7程度ですが、弾力性が高く強靭であるため、ダイヤモンド以上に耐久性のある宝石です。

こちらのページでは、翡翠(インペリアルジェード)の魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類:鉱物種ジェダイト/和名【翡翠輝石】
モース硬度:6.5〜7
結晶系:単斜晶系
化学組成:ナトリウム・アルミニウム珪酸塩
劈開:弱い
光沢:ガラス状〜油脂状
:緑
産地:ミャンマー、グアテマラ、日本

東洋を代表する麗しい宝石

翡翠の原石である鉱物種ジェダイトは、ミャンマーをはじめ、日本の糸魚川でも産出されます。緑色のほかにも、薄紫、赤、黒など、さまざまな色を産み出しますが「翡翠」と呼ばれるのは緑を表すものだけで、緑色の石は宝石として高く評価されます。

翡翠の歴史は日本がもっとも古く、縄文時代から勾玉として使われていた宝石です。また、古代中国ではどのような宝石よりも格式高い宝石とされ、装飾品や工芸品として親しまれてきました。美容や医療の分野でも研究が進められている科学的な石でもあります。

カボションのほか、彫刻や細工で魅力が出る

翡翠のもつ独自のエメラルドグリーン色は、光の加減によって見え方が大きく異なるのが特徴です。透明度が高く“とろみ”があるものが最上級とされますが、透明度が低いものや褐色がかったものでも、彫刻や細工がされることで味わい深いものになります。

美しい宝石質のものは非常に稀であるため、翡翠は特にイミテーションの多い宝石です。また、翡翠の原石は鉱物種ジェダイトであり、ネフライトとは別の宝石です。類似品などが非常に多いため、翡翠選びは慎重に行いましょう。

宝石の種類カテゴリの最新記事