パパラチアサファイア【9月の誕生石】

パパラチアサファイア【9月の誕生石】

Paparadscha Sapphire

パパラチアサファイアとは、スリランカで稀に産出される、ルビーとオレンジサファイアの中間の色をしたサファイアです。

こちらのページでは、パパラチアサファイアの魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類:鉱物種コランダム/和名【鋼玉】
モース硬度:9
結晶系:三方晶系
化学組成:酸化アルミニウム
劈開:なし
光沢:ガラス状
:赤、オレンジ

キングオブサファイアの称号がある

パパラチアとはシンハリ語で「蓮の花」を意味し、ピンク味を帯びたオレンジ色が、蓮の花を連想させることから名づけられました。希少性が高く「キングオブサファイア」との称号があるほどです。パパラチアサファイアを希望する場合は、鑑別書がついているものを選びましょう。

モチーフデザインでも可愛くなりすぎない

パパラチアサファイアのよいところは、ピンクとオレンジの中間という色柄、ハートなどのモチーフデザインであっても可愛くなりすぎないところです。カジュアルな服装では大人っぽさのアクセントに、逆にドレスアップしたときにはセクシーになりすぎない可愛らしさをアピールできるでしょう。

宝石の種類カテゴリの最新記事