ピンク珊瑚(ピンクコーラル)【3月の誕生石】

ピンク珊瑚(ピンクコーラル)【3月の誕生石】

Pink Coral

ピンクコーラルは、珊瑚の中でも人気がある種類です。淡く優しい色味の珊瑚で、主に東シナ海やミッドウェー近海から産出されます。

こちらのページでは、ピンク珊瑚の魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類:有機物コーラル/和名【珊瑚】
モース硬度:3.5〜4
結晶系:三方晶系、直方晶系、非晶質
化学組成:炭酸カルシウム、またはコンキリオン
劈開:なし
光沢:ロウ状~ガラス状
:ピンク

エリザベス2世のファーストネックレス

エンジェルスキン」とも呼ばれるピンク珊瑚は、淡いピンク色を表すのが特徴です。ヨーロッパでは赤珊瑚よりも人気があり、イギリス王室にゆかりのある宝石でもあります。

エリザベス2世は、幼少時代に母親から贈られたピンク珊瑚のネックレスをファーストネックレスとして愛用していました。珊瑚は「少女に美と繁栄をもたらす」と言い伝えられている宝石だからでしょう。

貴金属は、暖色系ゴールドとの組み合わせがおすすめ

ピンク珊瑚の座金としては、同じような色味である暖色系の貴金属がベストです。おすすめは、ピンクゴールドやイエローゴールド。珊瑚のピンク色と調和し、優しいイメージを与えてくれるでしょう。珊瑚を主役にしたいなら、貴金属はマットやサテンなど、輝きを抑えた素材を選ぶのがおすすめです。

宝石の種類カテゴリの最新記事