ピンクトパーズ【11月の誕生石】

ピンクトパーズ【11月の誕生石】

Pink Topaz

ピンクトパーズは、淡い赤紫色をしたトパーズのことです。女性から人気のあるピンク色の宝石の中でも、価格帯が比較的安定していることからジュエリーとして身につけやすい種類です。

こちらのページでは、ピンクトパーズの魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類鉱物種トパーズ/和名【黄玉】
モース硬度8
結晶系直方晶系
化学組成アルミニウム・フッ素・水酸珪酸塩
劈開強い(一方向に完全な劈開あり)
光沢ガラス状
ピンク、紫

女性から人気のある、ピンク色の宝石

ピンクトパーズは、美しいピンク色と比較的選びやすい価格帯で女性から人気があります。ピンク色の宝石といえば、ピンクダイヤモンドもありますが、ピンクダイヤの場合、天然のものにはほとんど出会えないですし、出会えたとしても非常に高価です。

その点、ピンクトパーズであれば、手に入りやすい価格帯で良質なものが多いうえ、ジュエリーとしても扱いやすいことから、女性に人気の高い宝石となっているのです。

天然のものと加熱されたものがある

ピンクトパーズは、ブラジルやパキスタンから産出されます。ブラジル産のものはオレンジ色のトパーズを加熱することで美しいピンク色に変化させています。パキスタン産のものは人工処理を施していない紫がかったピンク色が特徴です。

ピンクトパーズを選ぶ際、多くの人は天然のものがほしいと思うものですが、加熱によって、オレンジから生まれたピンク色にも、また違った美しさがあるでしょう。

いずれも、茶色がかっていない濃い色のものが高品質とされます。

加熱処理されたピンクトパーズが、偽物というわけではありません。加熱処理というのは、あくまで結晶のもっている本来の美しさを引き出す目的で行われます。

宝石の種類カテゴリの最新記事