ルーベライト/ピンクトルマリン【10月の誕生石】

ルーベライト/ピンクトルマリン【10月の誕生石】

宝石のイラスト・ルーベライト/ピンクトルマリン【10月の誕生石】

View this post on Instagram

ピンクトルマリン/Pink tourmaline

A post shared by 今日の宝石 (@hosekinsta) on

Pink Tourmaline

多彩なカラーがあるトルマリンの中でも、特に人気があるのが、ピンクトルマリンです。こちらのページでは、ピンクトルマリンの魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類:鉱物種トルマリン/和名【電気石】
モース硬度:7〜7.5
結晶系:六方晶系・三方晶系
化学組成:複雑なホウ珪酸素
劈開:なし
光沢:ガラス状
:ピンク

赤色が強いものは、ルーベライトという宝石名がつく

赤系色のトルマリンを総称してピンクトルマリンと呼びますが、このうち赤色が強いものは「ルーベライト」という固有の宝石名がつきます。語源は、ラテン語で「ルベリウス(赤みを帯びた)」という意味に由来します。アフガニスタンから産出されます。

ピンクトルマリンの意味

J・C・ライエンデッカー 「イースターカップル」 (1932)

ピンクトルマリンは「愛」「幸福感」という意味があります。

淡い色合いのものは優しい愛を表し、濃い色合いのものは情熱的な愛を表します。

モチーフや他の宝石と合わせたジュエリーも

動物などのモチーフや、他の宝石とデザインされたピンクトルマリンは、可愛らしいものを求める人におすすめです。

ピンクトルマリンはさまざまなジュエリーがありますが、ルーベライトは、宝石鑑別書が付属していることが販売の条件となっているため、ジュエリーなどの選択肢は限られるでしょう。

宝石の種類カテゴリの最新記事