ロードライトガーネット【1月の誕生石】

ロードライトガーネット【1月の誕生石】

Rhodolite Garnet

ロードライトガーネットは、ギリシャ語で「ロード(薔薇)」と「ライト(石)」にちなんで名づけられました。パイロープとアルマンディンの固溶体で、紫がかった赤色が特徴です。紫に近ければ近いほど高品質とされます。

こちらのページでは、ロードライトガーネットの魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類:鉱物種アルマンディンガーネット
/和名【鉄礬ざくろ石】
モース硬度:7〜7.5
結晶系:等軸晶系
化学組成:鉄、アルミニウム珪酸塩
劈開:なし
光沢:ガラス状
:赤、紫、橙、茶

2種類のガーネットが融合した宝石

ガーネットグループの中で「アルマンディンガーネット」と「パイロープガーネット」の中間になる種類が、ロードライトガーネットです。中間に位置するという特徴柄、色合いが分かりやすく、他のガーネットにはない色味をもつのも魅力です。微妙な色味の違いを楽しんだり、カラー以外の部分に絞って好みのルースを選んだりできます。

ジュエリーも長く愛用できる

アルマンディンガーネットやパイロープガーネットよりも高価になりますが、ものによって価格差が生じるタイプでもあるので、比較的安価なルースやジュエリーを選べるのも魅力のひとつです。また、宝石の中では特徴的な色合いであるにもかかわらず、あらゆる服装やインテリアと調和するため、飽きずに長く使える宝石といえるでしょう。

宝石の種類カテゴリの最新記事