【絵画心理テスト】好きな人の心を掴む“恋愛アプローチ方法”

【絵画心理テスト】好きな人の心を掴む“恋愛アプローチ方法”

質問

「恋する私」というタイトルをつけるならどの絵画?

この心理テストで診断できることは…

【好きな人の心を掴む“恋愛アプローチ方法”】

恋するイメージは、あなたが恋愛で重視することを表します。「なかなか距離が縮まらない」「どうやってアプローチしたらいいかわからない」という場合に、あなたに合った好きな人へのアプローチ方法を診断しましょう。

【A】の絵画を選んだあなたは

【目線で存在をアピール】

ボルドーのドレスを着た女性を選んだ情熱的なあなたは、存在をアピールするために好きな人と目が合うようにしてみましょう。相手の視界に入る位置から好きな人を見つめ、目が合ったら、少し微笑んでから目線を外すようにします。見つめられ微笑まれると、たとえそれが意識していない人だったとしても気になってしまうもの。ただしやり過ぎると引かれるので、ポイントは1日1回程度。これを悠然と繰り返し、好きな人の心に入り込んでいきましょう。

エドゥアルト・フリードリヒ・ライボルト
《赤いドレスを着た若い女性の肖像》1824年

【B】の絵画を選んだあなたは

【共通の友人を通して仲良くなる】

身支度してもらっている黄色いドレスの女性を選んだ人懐っこいあなたは、共通の友達や同僚に少し協力してもらいましょう。例えば友達に食事をセッティングしてもらったり、自分の存在を友達に話してもらったり。がっついたアプローチではなく、持ち前のフランクさを武器にまずは複数人での交流を深めます。徐々に距離を縮め、2人きりで会えるチャンスを待つのです。グループ交際はデメリットになってしまう場合もありますが、一対一でアピールするのが苦手という場合は特におすすめです。

ヴィンチェンツォ・カポビアンキ《黄色いドレス》

【C】の絵画を選んだあなたは

【好きな人にだけ特別に振る舞う】

紫のドレスを着て踊る女性を選んだあなたは、恋愛に関して特別感を重視しているようです。好きな人と接するときだけ、仕草や表情あるいは声のトーンなどを変え、他の人とは少し違う振る舞いをしてみましょう。「あなただけは特別」とアピールされて嬉しくない人はいません。展開に勢いをつけるつもりで、自らプロデュースするのを楽しんでみてください。あざといようですが、ライバルに対する牽制にもなり一石二鳥です。

ベアトリス・オファー《エスミーのダンス》1905年

【D】の絵画を選んだあなたは

【チャンスを逃さない】

落ち着いて作業する黒髪の女性を選んだあなたは、恋愛において不要なリスクを避けるタイプのようです。普段は目立ったアピールをしなくとも、状況や相手の様子を見て、心にすっと入れるタイミングを狙います。ポイントは、好機を逃さないよう、ハンター的に相手を観察すること。チャンスだと思ったらすかさずアプローチしてください。一度や二度そっけない反応をされても「忙しいのかな」くらいに楽観的に考え、適度に時期を空けながら、諦めずに接触を試みましょう。

エドモンド・レイトン《定番のステッチ》1911年

【心理テスト】好きな人への“恋愛アプローチ方法”まとめ

好きな人を振り向かせるには、相手の気持ちをキャッチするために常にアンテナを立てておくこと、失敗を恐れないポジティブで正直なアクション、そして時に少しの計算高さも必要です。あなたに合ったアプローチ方法で、諦めず好きな人の心を掴んでくださいね。

▼ 記事をシェアする ▼

心理テストカテゴリの最新記事