バイオレットサファイア【9月の誕生石】

バイオレットサファイア【9月の誕生石】

宝石のイラスト・バイオレットサファイア【9月の誕生石】

Violet Sapphire

バイオレットサファイアとは、青に近い紫色をしたサファイアのことです。こちらのページでは、バイオレットサファイアの魅力と楽しみ方を紹介します。

原石の種類:鉱物種コランダム/和名【鋼玉】
モース硬度:9
結晶系:三方晶系
化学組成:酸化アルミニウム
劈開:なし
光沢:ガラス状
:青、紫

青に近い紫色の宝石・バイオレットサファイア

高貴な印象を与えるバイオレットサファイアは、美しさと耐久性を兼ね備えているため、小粒のジュエリーであっても長く楽しめるでしょう。赤に近い紫色をしたものは、パープルサファイアに分類されます。

バイオレットカラーが有名な絵画

バイオレットカラーが有名な絵画

シニェイ・メルシェ・パール「紫のドレスの婦人」(1874)

「ハンガリーのモナリザ」ともいわれるほど絶大な人気があるこちらの作品は、魅力的な女性が美しい紫のドレスをまとっています。

このドレスの紫がまさしく代表的な「バイオレットカラー」で、当時生成されたばかりの人口染料・アニリンブルーが使われています。

ルノワールの「パリジェンヌ(青衣の女)」にも同じくアニリンブルーが使われているようです。

ルノワール「パリジェンヌ(青衣の女)」(1874)

エキゾチックな雰囲気のバイオレットサファイア

バイオレットサファイアは、ブルーサファイアとはまた違った魅力があります。

ブルーサファイアが正統派なら、妖艶な雰囲気を楽しめるのがバイオレットサファイアです。

輝きを楽しめる透明度の高いものも魅力的ですが、不透明なジュエリーであれば、落ち着いたエキゾチックな印象を与えられるでしょう。